12月4日発売の雑誌「FREECELL vol.59」の表紙は重岡大毅さん×間宮祥太朗さんです。

重岡大毅×間宮祥太朗『ある閉ざされた雪の山荘で』表紙巻頭12P掲載。

4048984942

予約受付中です。

Amazon:FREECELL vol.59 (KADOKAWA MOOK)
セブンネット:FREECELL 59
楽天ブックス:FREECELL vol.59

<内容紹介>

重岡大毅×間宮祥太朗『ある閉ざされた雪の山荘で』表紙巻頭12P

以下特集リードより抜粋

特に目を引かれたのは、2010年代以降、様々な作品で確かな爪痕を残し、今や日本の映画やドラマで欠かせない存在となった重岡大毅と間宮祥太朗以下主要キャストのまるでスクリーンで観る舞台劇のような静かな演技バトルだ。

「同世代で集まって作れる作品って実は学園ドラマぐらいじゃないですか? 今回の作品はそうした学園ドラマからキャリアを始めた人たちが酸いも甘いも噛み分けて、それがまた一つの作品で集まれたってことが”みんな頑張って来たよな・・・”と感慨深かったですよ。みんな一緒に仕事をして来たわけではないけど、このメンバーには何か戦友感があったというか」

インタビューパートで重岡大毅はそう語っているが、俳優としてもキャリアを着実に重ねて来た彼の演技を間宮祥太朗は『溺れるナイフ』の頃から注目していて、本作に関しても重岡大毅が久我を演じたのが出演の後押しになったという。これまで意外にも共演はなかったが、実は重岡大毅と間宮祥太朗こそ一番の”戦友"だったのだ! 以下ではそれがとても良くわかるロング対談とバディ感溢れるスカジャンコーデのビジュアルをお届けする。

以下見出しより
重岡「グループとしては5大ドームももちろんやってみたいですけど、それよりもまず先に目の前の一つ一つのライブで、熱 い、楽しいライブをやって行きたいと思っています。そこに熱があるならキャパは実は関係ないと思うので、ライブハウスなどでもやってみたいですね。俳優としてはここしばらく影がある役を演じることが多かったからか、今は明るい作品に惹かれています」

松村北斗×上白石萌音 W主演映画『夜明けのすべて』徹底解説8P

以下見出しより
藤沢さんが山添くんの髪を切るシー ンのために松村北斗はずっと髪を伸ばし続けていた。 山添くん役に松村北斗を、という話は映画化が決まっ た段階でオファーが行っていたようで「カムカムエブリバディ」の現場でも二人は『夜明けのすべて』での再共演をなんとなく知っていた上で、安子と稔を演じてい た模様

龍宮城「音楽劇 秘密を持った少年たち」最速レビュー8P
以下見出しより
ラストに初公開された 龍宮城の新曲は「レイトショー」。この曲は、今回の舞台で夜行になってしまった龍宮城の面々が演じた霞ヶ丘高校映画研究会が遺した作品であるというダブルミーニングになっているのだ!

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
人気ブログランキング