King & Princeの永瀬廉が11月29日深夜放送のラジオ『永瀬廉のRadioGARDEN』(文化放送)に出演。グループにとって初のフェス出演となったテレビ朝日ドリームフェスティバル2023を振り返った。

テレビ朝日ドリームフェスティバル2023の感想メールが届くと永瀬は「僕らは大トリで1時間くらいやらせていただいたので、もしかしたら他のファンの方も『キンプリいいんじゃない?』みたいに思ってくださった方もいらっしゃるかもしれない」としみじみ。グループにとって初のフェス出演となったが、永瀬は「フェスの空気感っていいですよね。みんながみんな盛り上げようとしてくれているところとかも含め。楽しかった」と語り「新たな扉が開いた。フェスの楽しさを知れたから」と口にした。

セットリストの決め方を尋ねられると、永瀬はライブと同じで自分たちと振り付け師で決めたとコメント。ライブをぎゅっとしたイメージだったと話し「俺らのファンじゃない人も多いから、俺らの曲の中で特にみんなが知ってそうな曲っていうのをその中で組み込んで」と説明した。

記事提供元:King & Prince永瀬廉、ドリフェス出演の感想語る「新たな扉が開いた」 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
人気ブログランキング