二宮和也が3月24日放送の「ニノさん」(日本テレビ系)に出演。デビュー後の驚きのエピソードを明かした。

この日の放送では俳優の北村一輝がゲスト出演。北村は「ニノさんファミリーに相談したいこと」として「歌がうまくなりたいんですよ。どうやったらうまくなるのかな?って」と尋ねた。

二宮は「10代の頃、品川とかで歌ってたよ。駅で。路上で」と告白。路上ミュージシャンのようにギターを持って歌っていたことがあると明かした。

スタジオのメンバーが驚く中、MCの陣内智則は「人前に慣れるため?」と質問。二宮は「慣れるためというか、止まってくれたらうれしいなみたいな」と反応。ジュニア時代ではなくデビュー後の話だと言い「ほとんどバレないの。うちって基本的に10代のときとかリーダー(大野智)がほとんど歌ってたから。声がバレてないの、まだ」と驚きのエピソードを明かしていた。

記事提供元:二宮和也、嵐デビュー後の驚きのエピソード告白 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
人気ブログランキング