Snow Manの向井康二と阿部亮平が、5月2日放送のラジオ『Snow Manの素のまんま』(文化放送)に出演。深澤辰哉の子どもっぽい一面を明かした。

5月5日は深澤の32歳の誕生日ということで、深澤に関しての「最近大人だなと思ったエピソード」についてトークが展開。向井は考えたけれどラジオでおもしろい話がない、と言い「子どもっぽいエピソードならある」と明かした。

阿部が深澤の子どもっぽいエピソードを聞くと、向井は「しゃべり方がたまに嫌や」と告白。阿部は「ちょっと待って、クレームになってますよ」と笑いながらツッコみ、向井は「すごい疲れてる時のしゃべり方わかる?あの感じがかわいいんですけど、子どもっぽいなと。ちょっと構ってちゃんなのかな」と続けた。

また、向井は深澤は買い物が好きだと説明し「買ったものをすぐ着てきて自慢するとかね」と暴露。さらには「おやじっぽいのもありますけどね。『笑』がひらがなとか、絵文字とか。でも返事が早いっていうのはいいかもねぇ」など阿部がコーナーを進めようとしても話を続けていた。

記事提供元:Snow Man向井康二、深澤辰哉の子どもっぽい一面を明かす | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
人気ブログランキング