嵐の相葉雅紀が、6月14日に放送されたラジオ『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』(文化放送)に出演。橋田賞授賞式のエピソードを明かした。

相葉は出演したドラマ『ひとりぼっちー人と人をつなぐ愛の物語ー』(TBS系)、『今日からヒットマン』(テレビ朝日系)での演技を評価され、「第32回 橋田賞」を受賞。この日はリスナーから祝福のメールが届いた。授賞式のエピソードを聞かれた相葉は「久々にお会いする人がたくさんいた」と振り返り、神木隆之介や北川景子と久しぶりに会ったと明かした。

相葉は「久々だね」などのやり取りをしたと言い、さらに「『USO!?ジャパン』って、僕がいろんな心霊現場とか嵐がいろんなところに行ってたレギュラー番組があったんだけど、それをすごいまとめてくれてたスタッフの人に20年近いぶりに会って」とも告白。「うわぁ!みたいな。それはちょっと感動した」と振り返った。

話の最後に相葉は「そんな素敵な賞に参加できて。でもできたのも応援してくださるみなさんのおかげ」とファンに感謝の言葉を送った。

記事提供元:相葉雅紀、橋田賞授賞式を振り返りファンに感謝 | ググットニュース

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
人気ブログランキング