男性アイドル(ジャニーズ・嵐・NEWS・関ジャニ∞・Hey!Say!JUMPetc.)の最新情報を毎日更新するサイト

Jnews1

    スポンサードリンク

    注目最新ジャニーズ商品|リリース一覧←Click!

    タグ:江田剛

    宇宙Six、元メンバー林翔太の結婚を祝福!
    2020年07月12日
    0コメ

    宇宙Six、元メンバー林翔太の結婚を祝福!

    久々の舞台には「緊張というより恐怖」と吐露



    ジャニーズJr.のユニット・宇宙Sixの江田剛、山本亮太、原嘉孝が、7月10日(金)に開催された、パ...

    続きを読む | フジテレビュー!!
    続きを読む
    宇宙Six・江田剛、舞台「知恵と希望と極悪キノコ」主演決定
    2020年07月02日
    0コメ

    宇宙Six・江田剛、舞台「知恵と希望と極悪キノコ」主演決定

    人情喜劇を得意とする大浜直樹が、自ら主宰する劇団LIVESで2度上演した自信作「知恵と希望と極悪キノコ」。2020年8月、ものづくり計画×大浜直樹の、記念すべき10度目のタッグとなる作品に、華やかさと哀愁を含んだ本作の上演が決定した。

    舞台は映画の撮影現場。俳優生活最後の撮影に臨もうとする売れない俳優を軸にした、希望に満ちた人情喜劇。『戦闘員A』を演じる主演には、ジャニーズJr.のユニット・宇宙Sixのメンバーとして活躍する江田剛。

    共演にはBerryz工房の須藤茉麻、藤江れいな、小川優(ジャニーズJr.)、藤田奈那、円地晶子(無名塾)、雑賀克郎、と実力派の俳優陣が固める。さらに大浜演出2度目となる野村宏伸が、かつて一世を風靡したものの今は冴えない中年俳優を演じる。

    笑って泣ける、人情喜劇に注目である。



    【あらすじ】
    映画の撮影現場。
    一人の売れない俳優が最後の撮影に臨もうとしていた。

    未練が無いと言えば嘘だった。
    だが、端役ながらもやり甲斐のある役を貰い、俳優人生の集大成として、 この日、与えられた役を精一杯、誠心誠意演じて、新しい人生に向かって踏み出すつもりだった。

    役名は、『戦闘員A』。

    だが、現場に集ったのは曲者ばかり。 かつてアイドルとして一世を風靡したものの今は冴えない中年俳優、 昼ドラでブレイクしたものの今は落ち目の中年女優、 そして、男の共演者である戦闘員BCDEは、全員バイト生活の売れない俳優。 戦闘員Fに至っては、定年退職後シニア俳優として活動し始めたというド素人。

    誰もがその現場に掛けていた。
    誰もがその映画に夢を見ていた。

    それぞれの夢が交錯した時、現場に混乱が生じ、やがて騒動となり、男の俳優生活最後のささやかな夢を、徐々にぶち壊して行く。

    果たして男は俳優として完全燃焼する事が出来るのか!

    公演は8月19日(水)〜8月23日(日)まで東京芸術劇場シアターウエストにて。詳細は公演公式サイト(http://kinoko.mono-dukuri.com/)及び公式Twitter(https://twitter.com/gokuakukinoko)にて要チェック。

    【公演概要】
    『知恵と希望と極悪キノコ』
    作・演出:大浜直樹
    2020年8月19日(水)〜8月23日(日) @東京芸術劇場シアターウエスト

    【出演】
    江田 剛(宇宙Six/ジャニーズJr.) 須藤茉麻(Berryz工房) 藤江れいな 小川 優(ジャニーズJr.) 藤田奈那 円地晶子(無名塾) 雑賀克郎 野村宏伸

    ちか 久保真一郎 江刺家伸雄 古澤光徳 中条智世 小澤真悟 石橋政人 下出宗次郎 印南雅子 赤山明日香 鶴田未来 里谷昌洋

    【上演スケジュール】
    8月19日(水) 19:00
    8月20日(木) 13:00 19:00
    8月21日(金) 13:00 19:00
    8月22日(土) 13:00 18:00
    8月23日(日) 11:30 16:00

    【劇場】
    東京芸術劇場シアターウエスト

    【チケット】(全席指定・税込) 前売り券・当日券共通
    S席9,500円 A席8,900円 B席6,900円

    記事提供元:宇宙Six・江田剛、舞台「知恵と希望と極悪キノコ」主演決定 | ググットニュース
    続きを読む
    浜中文一、舞台「THE BLANK! 」主演決定!宇宙Six・江田剛も出演
    2019年04月27日
    0コメ

    浜中文一、舞台「THE BLANK! 」主演決定!宇宙Six・江田剛も出演

    ジャニーズ事務所に所属する俳優の浜中文一くんが9月14日開幕の舞台「THE BLANK!〜近松門左衛門 空白の十年〜」で主演を務めることが発表されました。

    東洋のシェイクスピア・近松門左衛門が戯作者として頭角を現す前の 「空白の十年」を描いた青春浪漫時代劇。

    主演の浜中文一くんは近松門左衛門役を演じます。共演はジャニーズJr.のユニット・宇宙Sixの江田剛くん、藤大希さん、小林且弥さん、細見大輔さん、香取新一さん、田村雄一さん、佐藤賢一さん、陰山 泰さん、ラサール石井さんら。

    宇宙Sixの江田剛くんは、後の大石内蔵助である大石良雄役を演じます。

    舞台「THE BLANK!〜近松門左衛門 空白の十年〜」は9月14日(土)〜9月25日(水)に東京・よみうり大手町ホール、9月27日(金)〜9月29日(日)に大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールにて上演。チケット料金は全席指定 8,500円(税込)。

    公式HP:→「THE BLANK! 〜近松門左衛門 空白の十年〜」 オフィシャルホームページ

    【注目記事】
    元Love-tuneの6人による地上波レギュラー番組スタートでファン歓喜「事実上の再結成」
    ジャニーズJr.のファンクラブでデジタル会報スタート!ファン歓喜「時代がまた前進」
    ジャニーズ事務所、ファンクラブ強制退会者が話題に 嵐の会場では客に優しい対応も
    続きを読む
    将来は宇宙Sixが亀梨和也を養う!? 「俺を女にしたんだから絶対養えよ」
    2017年11月22日
    0コメ

    将来は宇宙Sixが亀梨和也を養う!? 「俺を女にしたんだから絶対養えよ」

    11月18日放送のラジオ「KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT」(NACK5)に、ジャニーズJr.のユニット・宇宙Sixからメッセージが寄せられました。

    宇宙Sixは、7月から10月にかけて行われた亀梨くんのソロコンサートツアー「The一(ファースト) 〜Follow me〜」に、バックとして参加しました。

    最初に流れたのは、江田剛くん、山本亮太くん、原嘉孝くんの3人からのコメント。

    ツアーに参加し、山本くんは「頭から最後まで亀梨くんと踊れる新鮮さ」を感じたとのこと。

    亀梨くんがかつて舞台「DREAM BOYS」で披露した曲「INTO MINE」を、宇宙Sixの6人だけで披露するコーナーもありましたが、これについても「6人だけで歌える場所なんて、先輩のコンサートに出ててそんなにないじゃん。ほんとに新鮮で印象的でした」と感慨深げに語ります。

    原くんは「個人的には、この4か月を通して色気が増した」とのこと。山本くんに笑いながら「どこに?」と突っ込まれると、「これだけ長期間亀梨和也という人間と一緒にいると、嫌でも色気が増してしまう。亀梨和也に一歩近付いたな、と」と半分ボケながら返し、山本くんと江田くんから「俺達は似てきたなんて思ったことないよね!」と笑われていました。

    「亀梨くんが飲んだ後のスポドリは元気出る」


    江田くんは今回のツアーで演出と振付師としても活躍。「表でも裏でも亀梨くんのサポートができて、本当に大変な経験をさせていただきました」と振り返る江田くんに、原くんは「すごいことよこれは!快挙快挙!」と盛り上げます。

    江田くんが気に入っているのは、「ずっと」の演出。照明とレーザーを使い、幻想的な空間を作ったもので、亀梨くんもこだわっていたそうです。

    ツアータイトルにもなった曲「〜Follow me〜」もセクシーで印象的だったといいますが、山本くんから曲にまつわるエピソードが明かされます。

    「〜Follow me〜と言ったら、〜Follow me〜始まる前に、何度か亀梨くんが口つけて飲んだスポーツドリンクをそのまま僕と江田ちゃんがおねだりして」「亀梨くんが飲み終わって『あ、いる?』つって、『いります!いります!』つって。別格なんだよ、亀梨くんが飲んだ後のスポーツドリンクは」

    江田くんも「あれね、元気出るんですよね!」「ものが違ってくるから!」と山本くんに同調。原くんは亀梨くんのスポーツドリンクを飲めなかったそうで、「俺も飲みたかった」と残念そう。そんな原くんを、山本くんは「原ちゃんからもらうのと亀梨くんからもらうのとでは全然違う!」とイジっていました。

    原くんの思い出は、「ずっと」で亀梨くんのフライングの補助をする際、衣装のパンツの中に金具が入り込んでしまい、探っていたら「見えてしまったんですね。アイドルの下着が!」。

    「はっきりとは見えなかったですが、黒っぽかったですね!」とふざける原くん。コメントでの様子からも「お調子者」っぽさが伝わってきますが、今回のツアーでは「亀梨くんにキャラクター性を存分に活かしてもらった」(江田くん)といいます。

    「イジってイジってイジってもらいまくった。これがなかったら僕のキャラは確立されてなかったから、亀梨くんのコンサートに付けてよかったなって心から思ってます」とのこと。中でも一番勉強になったのは、同じボケやギャグを繰り返して笑いを取る「天丼」だそうです。

    江田くんは最後に「天丼もそうですけど、6人がいろんなことを教わったツアーでした。こんな僕らですけど、これからも宇宙Sixをよろしくお願いします!」とまとめていました。
    続きを読む
    中山優馬、JUMP山田涼介と緊張の再会「場が持たなくて2人でKinKi歌った」
    2015年02月07日
    3コメ

    中山優馬、JUMP山田涼介と緊張の再会「場が持たなくて2人でKinKi歌った」

    2月5日放送のラジオ「中山優馬 RADIO CATCH」で、NYCのメンバーでもあるHey! Say! JUMPの山田涼介くんとのエピソードが語られました。
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ