男性アイドル&タレント(ジャニーズ・嵐・Snow Man・なにわ男子 etc.)の最新情報をお届け

Jnews1

    スポンサードリンク

    タグ:ABCZ

    A.B.C-Z河合、カッコ良すぎるジャニーズの先輩エピソードを明かす
    2019年01月05日
    0コメ

    A.B.C-Z河合、カッコ良すぎるジャニーズの先輩エピソードを明かす

    12月31日のテレ東系「もっと褒められ大賞」に出演したA.B.C-Zの河合郁人くんが、近藤真彦さんのエピソードを明かしました。

    河合くんは近藤さんについて、「もともとカッコイイんですど。どんどん。年を取れば取るほどカッコよくなってく。男が憧れる男みたいなカッコ良さがあるんです」と切り出します。
    続きを読む
    1/4&11放送「ザ少年倶楽部」A.B.C-Z、King&Prince初披露曲
    2018年12月30日
    0コメ

    1/4&11放送「ザ少年倶楽部」A.B.C-Z、King&Prince初披露曲

    1月4日(金)放送の「ザ少年倶楽部」(BSプ/18:00〜19:00)でKing&Princeは「ゴールデンアワー」を、A.B.C-ZはTravis Japanと「A.B.C-Z with LOVE」を番組初披露します。

    また、1月11日(金)放送の「ザ少年倶楽部」ではA.B.C-Zは「Steal Your Lips」、King&Princeは「Lover's Delight」を番組初披露します。

    ザ少年倶楽部 - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表]

    <1/4「ザ少年倶楽部」番組内容>

    King&Princeは「ゴールデンアワー」を、A.B.C-ZはTravis Japanと「A.B.C-Z with LOVE」を番組初披露!東山紀之presentsスペシャルステージでは、ジャニーズJr.たちがTAKAHIRO振付による「SHAKE」を、Sexy美少年は「Cosmic Melody」、SixTONES「JAPONICA STYLE」、Snow Manは「FREEZE」を披露する!

    【注目記事】
    「第69回NHK紅白歌合戦」大野智が案内人を務め、セクゾ・キンプリらも参加する企画発表
    松本潤「キンプリは“華々しい…”という言葉ぴったり」
    相葉雅紀、JUMP伊野尾に激怒!?「一番良くないよ」
    続きを読む
    5/9発売「TVガイドPERSON VOL.69」表紙はA.B.C-Z!中面に増田貴久・中丸雄一ほか
    2018年04月20日
    0コメ

    5/9発売「TVガイドPERSON VOL.69」表紙はA.B.C-Z!中面に増田貴久・中丸雄一ほか

    5月9日発売「TVガイドPERSON VOL.69」の表紙はA.B.C-Zです。表紙&巻頭グラビア スペシャルロケ敢行!&ロングインタビュー掲載。

    中面に増田貴久、中丸雄一、横尾渉×宮田俊哉×二階堂高嗣×千賀健永などもラインナップされています。



    予約受付中です。

    Amazon:TVガイドPERSON VOL.69

    セブンネット / 楽天ブックス / Neowing
    続きを読む
    東京大停電でA.B.C-Zの公演「ABC座2016」が一時中断
    2016年10月13日
    1コメ

    東京大停電でA.B.C-Zの公演「ABC座2016」が一時中断

    12日午後2時50分ごろ、埼玉県新座市野火止の東京電力の地下送電ケーブルから出火、東京都内の都心部など11区で約58万6千軒が停電する“東京大停電”が発生しました。

    この日はA.B.C-Z主演のミュージカル「ABC...座 2016 株式会社 応援屋!! OH&YEAH!!」が東京・日比谷の日生劇場で午後1時から上演されていましたが、終演5分前の午後3時40分頃に同所でも停電。停電している間は主演のA.B.C-Zを中心に、ジャニーズJr.も含めたメンバーのトークで場をつなぎ、11分後に再開したとのことです。

    東京電力はこの大規模な停電について、午後4時25分に復旧をしたと発表しました。

    A.B.C−Zや宝塚・宙組の公演が一時中断!東京大停電 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース


    【注目記事】
    「ベストジーニスト2016」TOP10発表!ジャニーズ9名ランクイン
    A.B.C-Z河合郁人、苦手克服する為の"荒療治"に顔面蒼白
    A.B.C-Z塚田、絶対に負けられないジャニーズのライバルを告白
    続きを読む

    ↑このページのトップヘ